忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/23 08:09 |
明けましておめでとうございます。
新年明けましておめでとうございます。
&コミケお疲れ様でした。

帰宅してからというもの、毎年大晦日は除夜の鐘を撞きに行くんですが
疲れてほとんど寝ておりましたw

いやー、コピー本を作るなんて息巻いてみたものの、あんなに大変だとは思わなかったです。製本作業自体は今から考えるとそんなに時間がかからなかったと思いますが、コピーをとるのが恥ずかしいwコピーを取る、取らないと落ちるから!と決意が固まるまで10軒くらいのコンビニに入っては引き返しw不審者www
結局途中で用紙切れが起こるとチ○コとかあえぎ声とか見られてしまうかもと思ったので、先に「A3で200枚以上コピーするけど大丈夫ですか?」と用紙残を確認してもらいました。まあ、なんとなくバレてた感はしますがw

そんなこんなで無事コピー本はできたので、会場入りしました。
昨日の日記の写メールのような感じで。
周りを見るとやっぱり色々とディスプレイを工夫してるんですが、僕はサンプルを見せるスタンドとか手に入らなかったので直接見てもらう形に。一応テーブルクロス(実は暖簾)にサンプルを貼ってはおいたんですが、あまり見やすくなかったかと。次回はスタンドやイーゼルのようなものも用意して行こうかと思います。

そこそこ買ってはいただけたんですが、内容も仕上げももっと頑張らないといけませんねw女の子が表紙を見てかわいいーwとか言ってくれるんですけど、内容を見てやめていくw時間がギリギリだったのを言い訳にするのもアレですが、手が遅いなりにもっと早くから準備しないと。次回の課題は多いです。

サイトやその他webの情報を見て買いに来てくれた方も結構いらっしゃって、嬉しくて泣きそうでしたw自然に頭を下げまくっていました。皆様ほんとうにありがとうございました。

最後閉会するまでいましたが、たしかげんしけんだったかと思うんですけど、最後に場内アナウンスとともに拍手で締める。まんがの通りだー、とか思いながら一緒に拍手しました。年末ということもあってかなかなか厳かな気分になりました。

さて、明日からいきなり出勤です。といってもほとんど留守番みたいなものですがw次回以降のことを考えつつがんばります。
最後に、皆様今年もよろしくお願いいたします。

※追記
表紙を除くおまけ本の内容を拍手にUPしています。

拍手[1回]

PR

2008/01/01 17:59 | Comments(2) | TrackBack(0) | 日記
とうとう届いた…シャア専用ケータイっ……!


すぐにでも開けたい…ザクヘッド型充電器を組み立てたい…!
ピシピシ組み立てるべしっ……!

が…ダメッ…!!

まだ…入稿前っ…そう軽々には開けられぬ…!
組み立てるのは…そう…冬コミ原稿を無事入稿してから…!
それから…!

拍手[0回]


2007/12/10 21:27 | Comments(0) | TrackBack(0) | 日記
グレンラガン:ダリーとヨマコ先生
GRLG2

ありえないシチュエーションでフリクリ風にしてみる。

拍手[0回]


2007/08/25 17:55 | Comments(0) | TrackBack(0) | 日記
グレンラガン:ヨーコ先生
ヨーコ先生

ちょっと遅いですがグレンラガン20話の感想。
予想を越えて今までで一番面白かったです。その中で今回最も熱かったのがキタンの活躍。
銃一丁でムガンに立ち向かって行くキタンが光線に包まれ、死亡フラグきた!?と思ったら…目の前に廃棄されたはずのガンメンが。その直後にキングキタンがトレーラーに乗って現れた時は鳥肌が立ちました。
市民を見捨てる選択をしたロシウを責めず、コアドリルを返してくれ、と言った場面もよかった。

刑務所のシモンの前に黒ニアが現れたとき、ようやくヨーコ登場。久しぶりに復活したと思ったら、なんだかえらく男前になってました。ヒロインぽくないw
次回予告を見るとこれまでのヨーコの生活について語られるみたいですが、あの姿は教師なのか。
ヨーコさんってさ、なんかスカート似合わないよね。
つかバイク見たらハル子にしか見えなくなってきた。

拍手[0回]


2007/08/16 04:54 | Comments(2) | TrackBack(0) | 日記
グレンラガン:フリクリ風味


17話の回想シーンがどうしてもフリクリのラストシーンに見えてしまう。

拍手[1回]


2007/08/10 22:39 | Comments(0) | TrackBack(0) | 日記

<<前のページ | HOME | 次のページ>>



忍者ブログ[PR]