忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/17 21:08 |
ミステリ好きの戯言
宝月茜

俺のなるほどくんはどこへ行ってしまったんですか。

逆転裁判4クリア。
……、つまらなくはなかったけどなんというかあんまり燃えませんでした。3までのような熱い展開もほとんどなかったし、しいて言えば最終話ぐらいかな?多少とも燃えたのは。

前作最終話で一人前の弁護士と認められた成歩堂が、なんでやさぐれてるんですか。弁護士辞めてしまってるし。
出さないはずだった成歩堂を無理やり出したために、新主人公はすっかり影が薄くなって、まるで餓狼伝における丹波文七みたいです。

しかもDS版『蘇る逆転』の宝月茜が刑事になって登場してるんですが、これもまたやさぐれています。かりんとうの食べすぎです。かわいいからいいけど。
さらに、今度の師匠役は男か、燃えるぜ!とか思ってたら第一話でいきなり捕まるし。検事は最初から協力的だし。
ストーリーもトリックもキャラクターも、今ひとつな感じで…悪くはないんですけど、なんだか残念でした。こうなったら5に期待。

ところで『蘇る逆転』といえば、冒頭で起こる殺人事件はコレが元ネタだと思うんですが、マイナーなせいか攻略サイトの元ネタの項目にも載ってなかったり。むしろよく読んでたなw

拍手[0回]

PR

2007/05/30 02:03 | Comments(2) | TrackBack(0) |

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

もしくは新主人公はガンダム種運命におけるシン・アスカですかね?(笑)
posted by はにワ at 2007/06/14 18:31 [ コメントを修正する ]
Σ('A`)

それだと主人公交代!
かわいそうなオドロキ…
posted by noname at 2007/06/15 03:10 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ブラックラグーン:ファビオラ・イグレシアス | HOME | Fate:セイバー>>



忍者ブログ[PR]